XMLマスター:ベーシックV2試験で適用される仕様

XMLマスター:ベーシック V2試験で適用されるXML仕様について

試験で使用する各XML関連の仕様は、以下の標準に従うものとします。

XML、DTD

http://www.w3.org/TR/REC-xml (注1)

XSLT

http://www.w3.org/TR/xslt 

XML Schema

http://www.w3.org/TR/xmlschema-0/
http://www.w3.org/TR/xmlschema-1/
http://www.w3.org/TR/xmlschema-2/

XPath

http://www.w3.org/TR/xpath

DOM/namespace

http://www.w3.org/DOM/
http://www.w3.org/TR/REC-xml-names/

その他、XMLに関する応用標準技術を問う一般問題では、その出題範囲をW3C標準の範囲とします。

(注1)現在XML 1.1も勧告されていますが、XML 1.1の仕様内に「Programs which generate XML SHOULD generate XML 1.0, unless one of the specific features of XML 1.1 is required.」と記載されているように通常はXML 1.0を使用しますので、XMLマスターでは、XML 1.0のみを試験範囲として扱います。

ページトップへ▲

HOMEへ戻る