ここにもXML

ポッドキャスティング

2005年6月号掲載記事

「ポッドキャスティング」という言葉を聞いたことがありますか?

いま、米国を中心にブレーク中の「ポッドキャスティング」とは、「iPod」と「Broadcasting」を組み合わせた言葉で、「iPod」に対する放送を意味します。「iPod」は言わずと知れた世界中で大ヒットした携帯型音楽プレーヤー。この「iPod」に対してネット上に置いた音声ファイルを自動的に送り込む仕組みを「ポッドキャスティング」と言います。「ポッドキャスティング」の仕組みを使うことで、インターネット放送を「iPod」で聴いたり、「ブログ」を音声で聞いたりすることができるのです。

さて、この話題の「ポッドキャスティング」にもXMLが活躍しています。実は、ポッドキャスティングを行うために必要な音声ファイルの情報にXMLが使われているのです。具体例を以下に示しましょう。

=====
<?xml version="1.0" ?>
<rss version="2.0">
<channel>
<title>Podcast Demonstration</title>
<link>http://www.xmlmaster.org</link>
<description>Podcast Demonstration</description>
<copyright>(c) XML Technology Certification Committee</copyright>
<lastBuildDate>Wed, 01 Jun 2005 00:45:02 JST</lastBuildDate>
<managingEditor>producer@xmlmaster.org</managingEditor>
<webMaster>webmaster@xmlmaster.org</webMaster>
<item>
<title>Podcast Demonstration 1</title>
<link>http://www.xmlmaster.org/podcast/basic.mp3</link>
<description>Welcome to XML Master Basic!</description>
<guid>http://www.xmlmaster.org/podcast/basic.mp3</guid>
<pubDate>Wed, 01 Jun 2005 00:45:00 JST</pubDate>
<enclosure url="http://www.xmlmaster.org/podcast/basic.mp3" length="1607680" type="audio/mpeg" />
</item>
<item>
<title>Podcast Demonstration 2</title>
<link>http://www.xmlmaster.org/podcast/pro.mp3</link>
<description>Welcome to XML Master Professional!</description>
<guid>http://www.xmlmaster.org/podcast/pro.mp3</guid>
<pubDate>Wed, 01 Jun 2005 00:45:01 JST</pubDate>
<enclosure url="http://www.xmlmaster.org/podcast/pro.mp3" length="329728" type="audio/mpeg" />
</item>
</channel>
</rss>

※データ中のURLはダミーです。
=====

この例では2つの音声ファイルbasic.mp3とpro.mp3を発信しようとしています。そのためのメタ情報(ファイルのURL、ファイルタイプ、説明、著作権、作成日時など)をXMLで記述しています。良く見るとわかるとおり、これは現在普及しつつあるRSSがベースになっているのです。

ポッドキャスティングを行うソフト(iPodder、Dopplerなど)は、まずインターネット上に配置されたこのようなポッドキャストファイルを読みます。この内容によって音声ファイルの更新の確認をしたり、ダウンロードしたりすることができるのです。そしてその情報をiPodとPCの連携ソフト「iTunes」に渡します。iTunesは、他のMP3ファイルと同じように新しいファイルをiPodに転送しますから、インターネット上に新しい放送やブログが公開されていれば自動的にiPodに入って、いつでも聞ける状態になるということなのです。

このようにポッドキャスティングのためのファイルがXMLで書かれているため、サーバーと音声データさえあれば、誰でも簡単にポッドキャスティングの放送を始めることができます。みなさんもチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

XML技術者育成推進委員会 副会長 平野 洋一郎

ページトップへ▲

HOMEへ戻る